<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いや〜、どうもです!! | main | 忘年会!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゲーム三昧な検診日
あ、どうもです。二日酔い後は、少し酒は控えよう。と固く誓っても、すぐに忘れてしまう、ピピンです。

 
かなり前の話ですが、健康診断で精密検査が必要と診断されてしまいました。便の具合がよろしくなかったのですが、飲み過ぎた後など、二日酔いのお友に時々、ジーを誘発するという、Gメンな私ですので心配はしていませんでした。しかし、一応念のために精密検査とやらを受けてみることにしました。

健保組合から指定された病院に予約を入れた当日、私の他にも4名の同士が悲壮な面持ちで、座っていました。

看護師さんから、これからすることなどの説明を受け、検査用の服と紙製のパンツ、そして大きなペットボトルを手渡されました。「この水溶液を、2時間ほどかけて、ゆっくりと飲んで下さい。」と、説明されました。その中身は、下剤が仕込まれています。

そうです、これから受ける検査は、大腸内視鏡検査なのです。お尻からカメラを入れるという、辱しめが待ち受けています。「便が透明になったら呼んで下さい。」と言われ、テレビを見ながら、決して美味くはないその液を、ちびちびと飲み始めました。

すると、他のプレイヤーよりも一足早く、30分程で第一の波が訪れました。優越感に浸りながら、一番トイレをゲットし、「パトリオット発射!!

その後、何度か多国籍軍との戦闘を繰り広げ、そろそろかというところで、確認のナースコール。一発OKで、最終決戦の時がやってきました。

看護師さんから、ジハードともいうべき、最後の聖戦に備え、勝負パンツを手渡されました。うわさには聞いていたのですが、お尻の部分が丸く切り取られた、Oバック型の、なんとも、屈辱的な気分になるパンツです。

着替えを済ませ、少し待っていると、名前を呼ばれたので、診察室に入りました。看護師さんから、お尻の*に何やら薬を塗りたいので、「四つん這いになって下さい。」と、言われました。

恥ずかしさと、気が動転するあまり、オロオロと狼狽え、もたもたとしていると、意味が通じなかったと思ったのか、自虐的かつセンセーショナルで、この上なく分かりやすいNGなお言葉を頂戴いたしました。。。
 
 
「バッ○のポーズです。」

えっ!!っと思って、顔を見合わせると、しまったというような表情をしていました。そこで私のセクハラ魂に火が付かなかった事は、その看護師さんにとっては、唯一の救いだったのではないでしょうか。。。

その後、点滴を射たれながら、横向きに寝かされて、ロックオン!!始めのうちは、ちょっとお尻が気持ち悪いだけで、スルスルと腸の中に、カメラが入って行きました。

医者が診ているテレビをこっそり覗いてみると、ダンジョンをさまよい歩いている勇者の姿が、見えてくるようでした。そして、ひときわ医者が同じ所を写しだしました。
 
 
「も、もしや!!スライム出現か!?」

小さなポリープが発見されたのです!!全体の検査を終え、再びポリープの箇所が映し出され、説明を受けました。
 
 
「今から取りましょう。」

有無を言わさず、なにやら内視鏡の手元からワイヤーらしきものを、管の中を挿入しています。そしてここからフィナーレは圧巻でした。カメラの先から、挿入したパーツが出てきました。輪っかのようなものです。

そして投げ縄を、ヒョイっとポリーブに引っかけて、ちぎり取っています。きれいに取られたところで、今度は、三叉の取ってのようなものを挿入し、ちぎり取られたポリープを回収しているではありませんか!!その後、摘出されたポリープは検査にかけられ、良性と判定を下されました。めでたし・めでたし。

P.S. この先生は、UFOキャッチャーの達人であると、その時、確信しました。


今日の煩悩(ー_ー;)
検査前は、ごはんは食べないで下さい。。。パンなら大丈夫なのでしょうか・・・。


JUGEMテーマ:日記・一般


 
追記: 
乳がんの検診記事はこちら!! Posted by ちいつもblog
心臓検診のネタはこちら!! Posted by もしかしてむだづかい?
禁断の忘年会はこちら!! Posted by オトコの背骨〜悲喜もこもこ
| 日記 | 22:28 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - |
コメント
TB、しかと受け止めました。

>お尻の*に

リアルな伏字に完敗ですm(_ _"m)ペコリ
| Ritty | 2007/12/18 11:14 PM |
ピピンさん、ごきげんようm(_ _)m
とてもリアルなGハード!!
素敵でございますo(≧▽≦o)!!
わたくしも、、、幼少の頃、
多分ロリコンの変態ジジイの医者に*に指突っ込まれて
死ぬかと思いました><
あのクソジジィの指の感触は、
一生忘れられません><
2度とゴメンでございます。。。

あっ、、、
お汚し返しをしてしまい、大変申し訳御座いまテンm(_ _)m♪
結果が良性で良かったで御座います!!
| バカ王女 | 2007/12/18 11:39 PM |
ピピンさん、こんばんは(^―^)ノ

ただのGのお話かと思いきや、
凄いゲームに参加していたのですね><;
そのうち映画化されるのではないか!!??
というくらいリアルでしたが(汗)
ポリープが良性で本当に良かったです!!m(_ _)m

しかしOバックって、
スゴイ勝負パンツですねっ!!(^m^ ;)
| はるる | 2007/12/19 2:07 AM |
ピピンさん、うぃーーっす!!

辱められるのが大好物なワタクシにとって
是非とも参加させていただきたいゲームです!

しかーーっし、「バッ○のポーズ」でと言われて
素直に女型を演じてしまったピピンさん、
どーーして男型を演じなかったのですか?
もしかして辱めが大好物なのでしょうか???
 
| おっじ | 2007/12/19 7:39 AM |
ピピンさん♪こんにちはっ!!o(*^▽^*)o

ヴァハハハハハハアハハハハアハハ(≧∇≦)
物凄い冒険のお話しっ!!!
まるで自分かのように入り込んでしまいっ!!!
ハラハラさせて頂きましたっ!!!m( _ _ )m
しかしアレですねっ!!!
その場でスライムを退治できるのですねっ!!!
強い勇者がいて良かったですっ!!!??m( _ _ )m
| para | 2007/12/19 2:10 PM |


■Rittyさんへ

迷惑なTB失礼いたしました。
そして、どこもかしこも、コメントしづらい
今回のネタだったのに・・・。
*を拾ってもらって、ありがとうございますm(_ _)m
 
 
■バカ王女さまへ

えらいところでかぶせてきた、その辱めのお話
さすがバカ王女さまでございます。
このネタは、実は1年前から温めていた、ネタなのですが、
公開するのを躊躇っており、お蔵入りする所でした。
そこを、バカ王女さまのお言葉で、勇気と希望を頂き
ました。ありがとうございます!!


■はるるさんへ

もしも、もしも、これが映画化される日が来るときには、
作者として、キャスティングは私に手に!?
ジャッキーチェンとキャメロンディアスにお願いしよう!!


■おっじさんへ

くそ〜!!その手があったか・・・。
というか、伏字にしている所をよくぞ、見破っていただき
ました。誰も気づいてくれないのではないかと、
ひやひやものだったのでした。。。
 
 
■paraさんへ

物凄い冒険の最中、このカメラで胃の中身の見るのにも
使うのかと、ふと考えがよぎり、私もある意味、ヒヤヒヤ
ものでした。
スライムの他にも、ある物体が写っていましたので。。。




| ピピン | 2007/12/19 11:54 PM |
ピピンさんお久しぶりです。

実は私めも「ポリープ」2回切除しております。

個人的には、「体の内側が、止め処なくきれいになっていく」過程がたまりません。
| がら父 | 2007/12/23 12:11 AM |


■がら父さんへ

あの辱めに2回も!!
私は、2度と体験したくはありません。

>>個人的には、「体の内側が、止め処なくきれいになっていく」過程がたまりません。

ある意味、マニアです。m(_ _)m
| ピピン | 2007/12/28 7:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pipin1.jugem.jp/trackback/121
トラックバック