<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 困ったことになってしまいました。 | main | プロジェクトY >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プロジェクトX
いや〜どうもです。ウインドウズのHELPが、何も助けてくれなかったピピンです。

極秘の対策を行っています。あっ・・・。こっそりと運営しているサイトのお話です。

その効果かどうかは、わかりませんが、以前に書いた記事の「見る価値のないサイトの烙印」からの恐怖を、完全に克服しました。多数の小技を使いましたが、やはり目玉は、リンクの充実です。

最近では、リンクの効果は、薄くなったと言われています。しかし、ロボットに存在をアピールするための、パフォーマンスに、リンクは必須なのです。

まずは、内部リンクの充実。これは、各個別のページに同一カテゴリーのリストを作りました。プラグインが必要ですが、こちらのページを参考にしました。

そして、相互リンクの申し込みです。厳選して「これぞっ!」と、思ったサイト様にお願いをしました。これで、ロボットに住所を教えたようなものです。道に迷わないように、巡回コースの確保です・・・。
ここまでは、ほとんどのサイト運営者さんが、行っているものと同じです。で、ここからがこのプロジェクトの真髄。温めていたネタなので、恐ろしく長〜くなりますが、ご了承下さいまし。m(_ _)m

何件かの、凄腕サイトを、独自の視点から、さらに色メガネをかけて、360度の方向転換をしながら、揚々な角度で検証してみました。すると、ある共通点らしきものが、浮かび上がってきました。

その共通点とは、まずリンクをたくさんもらっているということです。
そしてリンクをもらっている相手先のテキストが統一されていないということが分かりました。
さらに、トップ以下のページに、リンクを集めているということも分かりました。

重要と思われるのは、以上の3点です。これらが意味することは、ナチュラルなリンクを集めているということです。ナチュラルなリンクとは、リンク集やTOPページから一方的なリンクを貰うという意味ではありません。

ブログやサイトで記事を書いた時、参考にしたサイトやページをリンクすることがあります。そういった自然に発生したリンクをナチュラルリンクといいます。

例えば、この記事内でも参考にしたページのリンクを貼っています。そのリンクのテキストは「こちらのページ」と書きリンクしました。文章の流れでそう書きましたが、流れによっては、「カテゴリーリスト」と書くかもわかりませんし、URL表示でリンクするかも知れません。

この文章に溶け込んだリンクこそが、自然発生的に現れた、ナチュラルリンクそのものです。そして、いろいろなテキストでリンクされると検索エンジンには、かなり有効ではないかという結論に達しました。

そういった、ナチュラルなリンクを集めるには、良い記事が必要不可欠であり、第三者から、ぜひとも紹介したいと思われなければいけません。

しかし、いくら自分では良い記事を書いたつもりでも、検索エンジンに拾われず、訪問者がいない閑古鳥とお友達のサイトは、ナチュラルリンクはもらえません。

検索エンジンに好かれている、強いサイトは、実際に良い記事を書いています。そして今後も、さらにナチュラルリンクを集め、強くなって行くことでしょう。

後発サイトにとっては不利な条件です。何だかジレンマを感じてしまうところですが、心配は要りません。

これは、私の持論ですが、検索エンジン経由で1日に30人以上の新規訪問者があるページは、成功だと思います。そして、サイト全体で1日に300人以上の新規訪問者があるサイトは大成功だと思っています。全くそういったページがない方でも、きっかけを与えると大変身するかもしれませんので、卑下しないで下さい。

実生活において、1日に300人以上の人と、お話をすることなんて、講演会やマスコミの力などを借りなければ不可能な話です。サイト運営というのは、そういった不可能を可能にすることができるのです。

そして、本当に読んでほしい、聞いてほしい話はTOPページには書いていません。TOPページはあくまで、INDEX(索引)です。本で言うと目次です。目次だけを読んでもらうためにサイト運営をしている訳ではありませんので・・・。

だから、訪問者を何も、インデックスページのように特定のページに集める必要はないのです。読んでもらいたいページだけを読んでもらえればいいのです。そういったページをたくさん持つことが、サイト運営成功の秘訣だと思っています。

サイト運営をがんばって続け、100ページ分ぐらいの記事を書くと、かならず検索エンジン経由で、毎日、何人かの新規訪問者があるページが、いくつか出てきます。そういったページは、狙ったキーワードであろうが、狙っていないキーワードであろうが、検索結果の2ページ目までに表示されているはずです。

それが、1位で表示されていれば言うことなしです。王者の座を明け渡さないようにがんばりましょう。

もし、1位以外なら、もう少し欲張ってみましょう。私の経験上、ヤフーとMSNに関しては、1位と2位の違いでさえ、雲泥の差があります。

では、どうやってアップさせようかとなります。方法は色々あると思いますが、私の手口を紹介したいと思います。

邪道だと思うかも知れませんが、生き残りを賭けた、ちょっとしたきっかけだと思って、そして今後の良い記事を書く練習だと思ってください。

実は、このブログ以外に、現在5つのブログを運営しています。今の所、完成されて、一旦、放置状態のものを入れると、30は越えています。これらの大量のブログは、検索エンジン対策用のブログです。

そのブログから、あるキーワードでいい線まで行っているページへ、一方的なリンクを貼っています。あまり、乱発せずにあくまでさりげなくです。

つまり、ナチュラルなリンクを自作自演し、検索エンジンに良く見てもらおうとの魂胆です。

ブログの記事は1記事あたり、せいぜい50〜100文字ほどの、とりとめのない文章です。貼りたいリンク先のページをピックアップし、同じような内容のテーマを決めて書いています。

そのブログ自体には、どこからもリンクをもらっていません。もちろん、自サイトからのリンクも、自サイトへのリンクも貼っていません。アクセスアップに繋がることも全くしていません。しいていうなら、PING送信ぐらいです。

その方法で案外すんなりと、王座に君臨したページがいくつかあります。そうなると、もうこっちのものです。

訪問者が増えれば、後は、本当に誰かからのナチュラルリンクを待ちましょう。ここで活きてくるのが、そう「良い記事」です。世間に受け入れられる記事を書くしかないんです。

私は、この部分は自身がありません。が、なるようにしかならないので、家宝は寝て待て精神で、気長に構えることにしました。

そこで、ただ指を食わえて眺めるだけというのも何なので、文章力をあげるため、とにかく何でも良いから書いて練習することにしました。それが丁度、検索エンジン対策用のブログ作成とマッチングしたのです。

そして、ページのすべてに引用可の表記をしました。そして、「引用したページへのリンクをお願いします。」と表記しました。

RSSを送信すること自体、引用可ということを、暗に秘めているのですが、知らない方もいると思うので、一応、書いています。これは、Wikipediaと同じ作戦です。

これらの作戦に着手してからというもの、サイト全体が底上げされたというか、検索されやすくなりました。

あと、自作自演でしたら、はてなブックマークやYahoo知恵袋、教えてgooなんかも使えそうです。
 
 
ここまで全部、読んでいただいた方、お疲れ様でした。あなたのホームページに幸がありますように!!

 
 
今日の煩悩(ー_ー;)
プロジェクトバツなんて言わないでください・・・。
| サイト運営 | 23:14 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:14 | - | - |
コメント
ピピンさん、ごきげんようm(_ _)m
実は、ブログは3つも作っちゃったものの。。。
HPを作る自信のない私なのですが、
非常に勉強になりました!!
いつか立派なまともブロガーになって、、
まともなHPを作るのが夢でしゅので、、、
素敵ワザ、参考にさせて頂きましゅm(_ _)m
ありがとうございました!!
先日、検索キーワードを久々に見てみたら。。。
「お化け屋敷 おもらし」で検索された人が。。。
1日に3人??いらっしゃいました。。。ビビりました。
| ぷっちぃ〜 | 2007/10/13 12:23 AM |
ピピンさん、こんばんは(^―^)ノ

やっぱりピピンさんは凄いですねっ!!
私みたいなやり方では成功するわけがないっ!と、
あらためて思いました(> <;)ゞ
今回の記事をもっとじっくり読ませていただき、
勉強させていただこうと思います!!
ピピンさん、ありがとうございましたm(_ _)m

しかし・・・
なんだか私はムダなことばかりやっているような気がするのです><;
ボケマス城へ帰って反省会です〜(*^^*)ノ
| はるる | 2007/10/13 1:56 AM |
ピピンさん、Thanks a lot!
先日のコメントの続き(と勝手に解釈)、しかと読ませていただきました(涙←ちょっと弱ってた。
| Ritty | 2007/10/13 4:13 PM |
チャラチャッチャチャラチャ〜〜〜ン♪
ピピンさん、非常にむずがゆいお話で
せっかくの教えが右から左へ受け流されそうです!

ナチュラルと言えば、僕はナチュラルメークが大好きで
ナチュラルパーマをかけた時おばさん呼ばわりされた
苦い思い出があります。
なんなんでしょう、この胸騒ぎは!!!
決して僕のサイトを診断しないで下さい。
羞恥プレイは得意じゃないんです!!!
 
| おっじ | 2007/10/13 6:33 PM |
ピピンさんっ!!こんばんはっ!!o(*^▽^*)o

うぉっ!!!!!何だか凄いですねっ!!!!!
ドッキドキしますっ!!!
なんでしょうっ!!????
ピピンの書かれる文字を拝見するとっ!!!!!
いっつもドッキドキしますっ!!!!!!
これはっ!!もしやっ!!!??
人の為になるような記事が書けないparaですがっ!!
悪あがきし続けたいと思いましたっ!!!(何故っ???)
まずはっ!!何度も読んで意味をキッチリ解読させて
頂きっ!!勉強させて頂きますっ!!!!!m( _ _ )m
| para | 2007/10/13 7:45 PM |
■ぷっちぃ〜さんへ

ご清聴、ありがとうございました。
こんな、私が言うのもおかしな話ですが、
ぷっちぃ〜さんは、立派なブロガーさんですよ。
まともなと言うのは・・・。
コメント控えさせて頂きますm(__;)m


■はるるさんへ

はるるさんのペース「凄いなっ!!」って思っていたところ
なんですよ〜!!
ボケマス城には、ムダなことなんてありません。
あるのは、ボケ倒し続けるのみです!!


■Rittyさんへ

よかった。喜んで読んで貰えてよかった。
打てば太鼓の響きあり。
これがまた、楽、楽しいんですね〜!!


■おっじさんへ
ナチュラルメークの女性に「今日はスッピン?」と言って
クレームを受けたってのは、どこのどいつだぁ〜い??
ワタシだよっ!!!

あのー・・・そのー・・・、非常に残念なお知らせが
あるのですが・・・。
その胸騒ぎは、ただの空騒ぎですm(_ _)m
 
 
■paraさんへ

そ、そのドッキドキっていうのは、もしやっ!!
シュールなサスペンスを読んでいるような気分
なのでしょうか!?
その、ミステリアスなコメントに私の方こそ
ドッキドキです。。。
悪あがき・・・。いつでも、お付き合いしますよ〜!!
| ピピン | 2007/10/14 12:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pipin1.jugem.jp/trackback/113
トラックバック