<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自動販売機の矛盾
いや〜どうもです。自動販売機で80円のお釣りが、全部10円玉で出てきたピピンです。 

アルコール類の自動販売機に年齢認証機能がついたものを、見かけるようになりました。

こういうシステムが、導入されると初めて聞いた時は、センサーでいわゆる加齢臭といわれているノネナールの含有量を即座に測定したり、お金を持った手から分泌される体液などから、成人特有の何かを読み取って、大人と子供を区別するのか?なんて、思ったりしましたが、さすがにそこまでのハイテク技術は使われず、無難な所の運転免許証を読み取らせるといった所に落ち着きました。

しかし、よくよく考えてみれば、かなり暴力的な扱いです。例え、20歳を超えているとしても、運転免許証を持っていなければ、『あなたには、販売できない。』そんな、構図が浮かび上がってきます。

幸いにも、私は運転免許証を持っていますが、もっと厳密にしようと思えば、住民票や戸籍抄本などで、年齢チェックを行うべきだと思います。しかし、たかが自動販売機ごときに、住民票などを差し出すといった行為も、おもしろくないのですが・・・。

そして、おもしろくないことが、もう一つ。年齢という、大事な個人情報まで曝け出しているにもかかわらず、深夜の販売は行われていません。

むしろ23時以降に住民票を片手に、ビールを買いに行くという、律儀な酒好きがいるとすれば、絶対にお酒に溺れるような人ではないと思います。そんな人には深夜2時であろうと、3時であろうとじゃんじゃん売るべきだと思います。

これは、私の勝手な認識ですが、値引きのある店で買わず、自動販売機で買うという行為は、すぐに飲みたいから買う『即効消費』が目的です。そして、お酒は夜に飲むのが健全な飲み方であり、飲んでいてストックを切らしてしまい、買いに行ったけれど、遅かったのでお店が閉まっていたという理由で、しぶしぶ自動販売機で買わざるを得なかったという、切羽詰まった状況に陥った時に、自動販売機で購入します。むしろ、お日様の高いうちに、その場で飲むために買うお酒こそ、危険な事だと思います。

これらの矛盾を解消するには、もうあの手しかありません。

あの手とは、そう、その場で『はぁっ〜』っとセンサーに息を吹きかけ呼気中アルコール濃度の測定と、直近の健康診断書を機械に読み取らせ判断させる方法です。
 
 
( ̄皿 ̄)「あなたの呼気中アルコール濃度は現在 0.5mg/L です。あとチュウハイ3本まで購入出来ます。。。」

( ̄皿 ̄)「あなたの中性脂肪は、 150mg/dl です。こちらのカロリーオフ発泡酒がお勧めです。。。」

( ̄皿 ̄)「あなたのγ-GTPは 100IU/L を超えています。あなたには売ることができません。。。」
 
 
もしそんな、おせっかいな自動販売機が出来たとしても、発案者である私を恨まないで下さいませm(_ _)m
というか、お金を入れる直前に「SOLD OUT」になった愚痴を、ぶっちゃけたかっただけなのですが・・・。

今日の煩悩(ー_ー;)
詳しいはずの飲み屋街で、道に迷ってしまったのですが・・・。(昼間)


JUGEMテーマ:日記・一般


| 雑学 | 23:23 | comments(3) | trackbacks(0) |
警戒危険区域について!!
あ、どうもです。「ちょっと論じてみようかな?」なんて思っているピピンです。
 
 
前回も露店のネタを書きましたが、ところ変われば、売り物もガラッと一変します。

昔は電気街、今はホンバシ系と言われる輩が集まるオタク街、大阪の日本橋では、少し前まで、どこから入手したのか、まだ正規では発売されていない海賊版のDVDソフトや盗撮に使うような、小型CCDカメラなどが売られていました。

大抵の通行人は、そのいかにも怪しい代物をちらっと横目で見て、通り過ぎるのですが、
何人かの物好きが集まり、人垣のようなものが出来てしまうと、その集団に加わりたいといった野次馬根性が働いてしまいます。

とりわけ怪しい商品なので、とりあえず周りに人だかりができていないと安心できないといった、心理トリガーが作動するのかも知れません。
 
 
とこで、終電間際の電車でも人垣のようなものに遭遇することがあります。人だかりの向こう側を、居ても経っても抑えられない気持ちで覗き見し
「あぁ・・・。そういうことだったのか。。。」
とガックリすることがあります。

ごきげんさんな感じのよっぱらいが、大きな声で一人芝居なんかをしていると、一瞬たじろぎつつも、ちょっと遠巻きから、その酔狂ぶりを確認したいといった欲求にかられますが、この『見せ物』はガラガラの車内ならともかく、ある程度混んでいる車内なら、その道の専門家でもない限り
「あぁ・・・。」
って感じで安全な距離を保とうとします。

そうです。ゲロというやつです。

運悪くこの危険物の、最先端にやって来た者は、内容物から判断して、流れてくる心配のなさそうな地点に、嫌々ながらも特に騒ぐこともなく、何事もないかのように密集する傾向にあります。

いや、むしろ周りの雰囲気が、
「最後にジョーカーを引いたバカな奴」
というレッテルを貼り、壁になってもらおうという念を作り出し、最先端から逃れられないようにしているのかもしれません。

不幸にも人壁になった方は、ゲロ如きで、あわて逃げるは、何か妙にマヌケで照れくさいと言った、深層心理がそこに働き、
「無差別テロに、たまたま遭遇してしまった運のない者」
とでも、自分に言い聞かせるかのように固唾を飲み込みながら、じっと次の獲物がくるまで、ガマンを強いられるのです。

この重苦しい雰囲気は、たまたま被災地に居合せた人達と共有することとなります。運命共同体といった集団意識でも、芽生えてくるようではありませんか。そして、この重たい空気の『ハケグチ』を求めるかのように、一人また一人と降車駅で足早に去っていくのでした・・・。
 
 
今日の煩悩(ー_ー;)
「二人三脚」の後に「百人一首」を見るとちょっと怖いのですが・・・。
 
 
JUGEMテーマ:日記・一般



| 雑学 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
自然と戯れる。
あ、どうもです。ナメクジに砂糖をかけて、大きくしようとしたことがあるピピンです。

家の近くの川沿いを散歩しました。セミの鳴き声も、ピークを過ぎた感がありますが、クマゼミばかりが鳴いているようです。そろそろ、ツクツクホーシの声が聞こえてきても、いい時期なのですが、世代交代はまだのようです。

そういえば、今年はアブラゼミやニーニーゼミの声も、あまり聞きませんでした。いったいどこに消えてしまったのでしょうか・・・。

ここで、一つ雑学。
セミには、当たり年があり4年に一度、大量発生するという説があります。そして今年が「せみリンピック」開催の年に当たります。

そんな事を考えながら、川沿いを散歩していたのですが、ふと川に目をやると、ジャコの群れが泳いでいます。そして網で魚を追いかける親子の姿も見られます。さらによーく観察してみると、めだかやゴリキも泳いでいました。

たくさんの生き物を感じて、なんとも自然のすばらしさにふけっていると、網を持った少年が、嬉しそうに叫びました。
 
「おとーさん!!ザリガニGET!!」
 
 
おー!!とうとうザリガニまで『GET』されてしまったのか・・・。

言葉自体は、もうかなり前から浸透していて、市民権を得ているはずなのですが、なんとなく『GET』と言うと、ポケモンに代表されるような電子ゲームの中で使われていたり、UFOキャッチャーで捕まえた時に使ったりと、機械的なイメージが拭いきれません。。。

GETが自然分野にまで入り込んでいるという事は、秋の遠足などでは、大変な騒ぎになっているのではないでしょうか。

「やったー。いもGET!!」
「GET。くりゲット!!」
いも掘りや、くり拾いも、ゲーム化される日は近そうです・・・。
 
 

今日の煩悩(ー_ー;)
山でパーティーなんかするから、遭難するのだと思うのですが・・・。
| 雑学 | 00:42 | comments(6) | trackbacks(0) |
エレベータパニックの回避方法
あ、どうもです。エレベータで見ず知らずの人から「何階ですか?」と聞かれ、
「はじめてです。」と答えて空気を凍らせたピピンです。


エレベータという乗り物は、私の趣味である人間ウォッチングには最高の場です。

見知らぬ人ばかりのエレベータに乗り合わせると、まるで父兄参加のムカデ競争に
無理やり出場させられたが、何故か頑張ってしまうといった行動と同じように、階数の
ランプを皆でじーっと無言のまま凝視するという不思議な連帯感が生まれる場です。

かと思えば、後から知らない人が乗ってくると、まるで「あの人実はカツラなんだ!」
なんて噂話をしていたら、うわさの中心人物が現れた時のように、会話がピタッと
止まってしまうという、バツの悪い場になってしまうこともあります。

又、普段はステテコにサンダル履きといった風貌の泥臭いおやじが、まるで
高級クラブのホスト気取りで「何階ですか?」と即席ジェントルマンに変身できる
といった場でもあります。

つまり、その空間はまるで自動販売機でジュースを買おうとすると、いつも10円
足りない私のサイフと同じように、謎のベールに包まれたブラックボックスなのです。
 
 
先日、1人でデパートに行ったときの話なのですが、こってこての油の乗り切った
大阪のおばちゃん3人衆が、

「ぶーゆうでぶー!!」

「だいじょうぶやって!!」

「ほれみぃ〜。だいじょうぶやぁ〜!!」

などと言いながら、ほぼ満員状態のエレベーターに乗り込んで来ました。その後も
にぎやかにおしゃべりは続いたのですが、そのマダム3人衆のおかげで、無言だった
他のグループ達も呪縛から解き放たれたかのように、会話が始まりました。
重苦しい雰囲気を一気に開放した、おばちゃんパワー恐るべし・・・。

しかし、よくよく考えると、エレベーターが「ブー」って鳴る事を皆は何故そんなに
恐れるのでしょうか?ブーっと鳴ってすぐに故障が起きたなんて聞いたことがないし、
ブーっと鳴った瞬間、ロープが切れたりする事故も聞いたことがありません。
 
 
私が思うには、そんなに神経質になるのは、ブーっと鳴った先にある予測不可能な
事故や故障が怖いのではなく、ブーっという音が怖いのである。
つまり「ブー」っと鳴らした瞬間、黒ひげ危機一髪で飛ばしてしまった時の心境と
同じなのです。先に乗っている者にも、責任の一端はあるはずなのですが、最後に乗って
「ブー」っと鳴らした者は

( -_-)「どんくさい奴」

というレッテルを貼られることになります。
又、「ブー」って鳴らす事は、体重が重いといったメタファー的な恐れも含まれます。
女性にとっては、まさにこの世の最後とも言えるべき屈辱的な瞬間なのでしょう。
 
 
そんな、辱めを受けてエレベータパニックに陥らないとっておきの方法を
あなただけに特別に伝授しましょう。

その方法とは、エレベータに乗る前は、必ず携帯を握りしめ乗り込みます。
そして、万が一「ブー」って鳴ったら、

「これは、私の着信音なのよ♪」

と言わんばかりの堂々とした姿で、電話にしゃべる振りをして、エレベータから出ます。
きっと、誰も気づきませんよ〜!?
 
 
 
今日の煩悩(ー_ー;) 
大阪のエレベータは「閉ボタン」にだけ特別な引力が発生しているようですが・・・。
 
| 雑学 | 23:28 | comments(6) | trackbacks(0) |
ロッカーな雑学
あ、どうもです。荷物を預けたロッカーを見失ったことがあるピピンです。

いきなりですが、


「これの名前を答えよ。」なんて試験問題が出された時には、以前の私なら
困ってしまった所です。マークシートなら当たる可能性はありますが、
(当てものではありませんが^^;)
記述式なら間違いなく不正解でした。
(いや、むしろそんな試験問題が出されることなどありえないのですが・・・。)

そもそも試験問題は、なんで命令口調なのでしょうか?
傲慢にも程があるってものです。もっと優しく丁寧に「これの名前を答えて下さいネ。」
なんて、問題文なら私でもしっかりと勉強したでしょうし、がんばって答えを導き出す
努力はしたでしょう。
 
 
さらに、傲慢と言えば、(*`д´)b

道路の標識!!交差点などに書かれている「止まれ」の・・・・・・
 
 
あっ・・・。話が横道に反れそうなので、この続きは又にするとして、本題である
こやつの名前なのですが、「ナンキンジョウ」といいます。
ひょんなことから、「ナンキンジョウ」と言う名前を知って以来、
気になって気になって仕方がありません。
 
言葉の響きから想像するには、半ば強制的に結婚前のマニフェストを持ち出された
我が家を象徴するような漢字である
「軟禁錠」と書くのだろうと思いきや、
 
 
((((゚□゚;)))) 
  
まさかまさかの「南京錠」とは!!
 
 

かぼちゃのことを「南京」と言いますが、まったく関係がないようですし、
南京豆や南京虫、南京玉簾などの言葉もある通り、「南京」という言葉は
よくよく考えればたくさん使われています。

そしてさらに、私の想像力を最大限に膨らませてみると、
 
 
「京都南部の由緒正しきお寺で作られた
 
ありがた〜い錠」( ̄^ ̄)V

 
などと言う、結論に達したのですが、一応念のために辞書で調べてみました。
 
 
で、「南京」とは
名詞にかぶせて
|羚駟面から渡来したものをさす。
⊂さくて愛らしいものの意を表す。

となっていました。
ほー!!この「南京」とは中国の都市の名前なのですか?
しかし、「北京」や「上海」、「香港」に比べると、なんか地味な感じも
するのですが。。。(ごめんなさいm(_ _)m)
いったい、「南京」にはどんな魅力があるのでしょう。
その扉を開けるカギをプリーズミー!!
 
 
今日の煩悩(ー_ー;) 
拾得物って拾って得をしたものなのでしょうか・・・。
| 雑学 | 23:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
確定申告!!
あ、どうもです。お墓のセールス電話を受け取ったピピンです。
「お必要はありませんか?」って聞かれてもねぇ〜!?


ようやく、(*`д´)b

確定申告に提出する書類を作成しました。
デジカメやCRTやプリンタのインクや本やその他多数のレシートを探し回るも、
なくなっているし・・・。(´・ω・`)

これもそれも、妻が前厄の真っ只中だからいけないのかと考える事、小1時間・・・。
考えたって、出てこないものは仕方がないので、見つけたレシートのうち必要経費に
入れれそうな物は片っ端から計上しておきましたψ(`▽´)ψ

あっ、ちなみにこの確定申告書、妻の収入のもので、私が書類を作成代行しました。
手数料は。。。貰えるといいのですが・・・( ̄ヘ ̄*)

そんなことはさておき、一部地域で好評だったと勝手に思っている「ねたかいな!?」
復刻第2弾を、披露して見ました。
続きを読む >>
| 雑学 | 22:15 | comments(8) | trackbacks(0) |
さかなの雑学?
あ、どうも。フィッシングサイトを作ったと自慢したら、詐欺はいかん!!
と、注意を受けたピピンです。

いえいえ、魚釣りですよ。魚釣り!!
そんな、釣り好きの私なのですが、この寒い時期は、ちょっとお休みしています。
寒い時期に釣れる魚は、美味しいことは分かっているのですが、
何といっても、出かける根性がありません・・・。
そんなわけで、イメージトレーニングをして過ごしているのですが、
トレーニングの甲斐があってかどうかはわかりませんが、私が買ってきた魚は

続きを読む >>
| 雑学 | 13:36 | comments(5) | trackbacks(0) |
言葉攻め!!
あ、どうもです。靴紐のちょうちょ結びが、いつも縦になるピピンです。

突然ですが、あなたの性格チェック!!
「もえた」を漢字変換して下さい。
続きを読む >>
| 雑学 | 23:08 | comments(8) | trackbacks(0) |
ガスはなぜ臭い?
いやあ〜どうもです。修学旅行のおみやげになぜか木刀を買った事のあるピピンです。

爆弾低気圧のおみやげに、風邪をもらってしまって早1週間以上。。。
なかなか、根性のある風邪のようで、一向にセキが治まってくれません。
こんなにしつこいのは、交際を迫って来たあの女性依頼・・・。
なんて、うかれた話はありませんが、誰かが私にウイルスをプレゼントしようと
企んでいたではありませんか!!!!

(`⌒´メ)ムキー!!

普段は静かなノートン先生が、初めてお仕事をきっちりとしてくれたおかげで、
脅威は防げましたが、みなさん掲示板などから、変なリンクは踏まないように(*`д´)b

今日は、ひさびさの雑学です!それではどうぞ見る

続きを読む >>
| 雑学 | 17:31 | comments(7) | trackbacks(0) |
大晦日な雑学?
あ、どうもです。一足早く年越しそばを食べてしまったピピンです。



1年の締めくくりに食べる、縁起物の年越しそば。

「そばのように細く長く生きよう」という願いを込めて食べるのです。



ちなみに、妻と子供は、うどんでした。しかもカレーうどんです。

という事は、、、



華麗に太く長く・・・!?



恐れ入りました。





そんなピピン家も、新年を迎える準備はちゃくちゃくと進んでいます。

おせちなんかも、ほれこの通り。。。


続きを読む >>
| 雑学 | 17:27 | comments(3) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>